2006年10月08日

主キーの設計E−数学をちょっとだけ(その3)

シリーズになってしまった「主キーの設計」も今回でようやく終わりだ。前々回ではリレーションに対する代替案として「リレーション関数」なる概念をひねり出した。前回はリレーション関数モデルの上で正規形と正規化を再定義した。今回はリレーション関数モデルに関係代数を移築する。


続きを読む
posted by keis at 11:58| Comment(0) | TrackBack(0) | システム外部設計 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。