2008年06月28日

連結会計のメカニズム―開始仕訳の概念

前回のエントリで仕訳のB/Sインパクトを抽出するというテクニックを紹介しましたが、このテクニックは連結会計の仕組みを理解する上でとても重要です。

続きを読む
posted by keis at 16:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 会計 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月26日

複式簿記は何が「複式」か ― 簿記に秘められた二重の複式性

「複式」って言えば借方・貸方に決まってるじゃないかって?
まあ、そう言わずにお付き合いください(^^)

〔ご注意〕これは僕のライフワークのひとつ「増減複式簿記」の宣伝記事でもあります。


続きを読む
posted by keis at 10:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 会計 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月21日

「システムエンジニアに業務知識は必要か」という問いについて

システムエンジニアに業務知識が必要かとか、必要だとすればどの程度必要かといったことが時々話題になるが、これは、問題設定自体が、間違っているとは言わないが、面白くない。


続きを読む
posted by keis at 16:22| Comment(0) | TrackBack(0) | システム開発一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月14日

「販売管理システムで学ぶモデリング講座」を読んで

読終えてふと思った。

著者(渡辺さん)は、この本を書くより実際に販売 管理システムを作った方が楽だったに違いない。

販売管理システムで学ぶモ

デリング講座販売管理システムで学ぶモデリング講座
渡辺 幸三

翔泳社 2008-05-29


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


続きを読む
posted by keis at 10:09| Comment(0) | TrackBack(0) | システム外部設計 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月11日

秋葉原の事件

秋葉原の事件について、刃物の所持の規制が無いのが問題だとか、いや社会の構造的な問題が根っこにあるとか、色々言われており、そうした要因はたしかに関係しているだろうが、少なくとも加害者の心理の動きは、非常に単純で理解しやすいような気がする。すなわち:

「無視されるのは憎まれるよりつらい」


続きを読む
posted by keis at 19:11| Comment(0) | TrackBack(1) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。