2008年07月08日

要件は変化するか?

要件定義が難しい理由として「要件は変化する」とよく言われますよね。「変化の激しい現代の経営環境においては」といった枕詞をつけて。しかし本当に要件はそんなに変化するのでしょうか。


続きを読む
posted by keis at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 要件定義 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月18日

ユーザーは、どのようにしてシステム仕様を検証できるのか?

なぜ顧客は受入テストで仕様変更に気がつけるのか?

ただ、ここで最近の興味の対象となるのは、「なぜ顧客は仕様を分かっている(だからテストでは指摘ができる)のにそれを完全に正確に伝えられないのだろう?」というもの。言い換えると、「顧客は欲しいシステムの必要な動作を本当は知っている。仕様を決めている時点でそれを正確に引き出すにはどんなサポートができるのだろう?」という疑問だ。

http://blog.hacklife.net/archives/50737557.html
これに対して「本気度の違い」「ドキュメントで書けることの限界」「網羅性の違い」といった答えが、何人かの方から返されていて、僕もこれらの答えには基本的に賛成だということを言っておく。その上で、普段から感じている、もう少し「テクニカル」な要因について、ちょっと書いてみたい。


続きを読む
posted by keis at 16:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 要件定義 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月25日

システム要件定義と外部設計

最近のソフトウェア開発プロセスでは「外部設計」ということばを、とんと使わなくなった。たとえば、SWEBOKをみると、序章の次が「ソフトウェア要求」となっていて、以降、「ソフトウェア設計」「ソフトウェア構築」と続く。ISO/JISの「ソフトウェアライフサイクルプロセス(JIS X 0160)」でもソフトウェア要求分析の次はソフトウェア方式設計となっている。
続きを読む
posted by keis at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 要件定義 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月15日

要件定義について

 情報システムの構築にあたっては要件定義が大事だということは誰でも知っているが、じゃあ今から決めようとしている「要件」って何ですかと問われると、答につまってしまうことがある。「要件」というひとつのことばに色々な意味が込められて使われているからだ。
続きを読む
posted by keis at 20:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 要件定義 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。