2010年10月31日

認知症のこと

今日、NHKで認知症に関する特集をやっていました。

母がアルツハイマー型認知症で、近所のグループホームに入所しているので、こうした番組は興味を持って見ています。

番組は、アルツハイマー型だけでなく他の要因による認知症も含め、認知症治療手法の開発の現況ををバランスよく伝えており、その意味で、うまく構成されていたと思います。

その上で、番組をみて僕の感じたことを少し書きます。


続きを読む
posted by keis at 23:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月04日

NHK「無縁社会の衝撃」への違和感

昨晩、NHKの「A to Z」で「無縁社会の衝撃」という特集をみて、強い違和感を覚えたので、少し書いてみます。


続きを読む
posted by keis at 18:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月31日

年の終りに

今日の日経朝刊の「春秋」はやけに暗く一年を〆ていた。僕にとっては、2009年はとても良い年だったが(FusionPlace をリリースできたからね)、世間的には、なんともいえぬ、どんよりとした感じが漂っている。職を失って困っている人々が暗い気持ちになるのは当然だ。同情する。

しかし、そういう、現実に困っている人だけでなく、とにもかくにも日々の生活ができ、エコポイントで大型テレビを買っているような普通の人々までが「暗い」「先行きが見えない」と言っている。もちろん、こうした人々は、現時点での困窮に対してではなく、将来に対して不安を感じているのだ。


続きを読む
posted by keis at 14:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月16日

定額給付金はそんなに愚策か

定額給付金の評判がどんどん悪くなっている。あまり良く考えられた政策に見えないことは確かだが、だからといってここまで批判を受けるほどの愚策でもないと僕は思うのでその理由を説明してみる。


続きを読む
posted by keis at 11:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月11日

秋葉原の事件

秋葉原の事件について、刃物の所持の規制が無いのが問題だとか、いや社会の構造的な問題が根っこにあるとか、色々言われており、そうした要因はたしかに関係しているだろうが、少なくとも加害者の心理の動きは、非常に単純で理解しやすいような気がする。すなわち:

「無視されるのは憎まれるよりつらい」


続きを読む
posted by keis at 19:11| Comment(0) | TrackBack(1) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月03日

自分探しと肥満

 「したいことを仕事にしたいという言説」で僕は、「自分で意思決定して仕事を選び、それに十分の努力を投入する。そうすれば、たいていの場合、その仕事が天職であると思えるようになる」と書きました。
 しかし、この問題をそんなに簡単に解決できるなら、どうして世の中には「自分探し」をする青年・中年・老年が溢れているのでしょうか。


続きを読む
posted by keis at 19:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月27日

したいことを仕事にしたいという言説

僕のしたいこと

  • 僕の望む時に、僕の望む良い音が出るひょうたんを叩き続けたい
  • そのひょうたんから、僕の望む時に、僕の望む味のする飲料を飲むことが出来る
  • 僕が飲料を飲むと、世界から10000の苦悩が減る
  • 僕のいる場所は360度窓の民宿で、僕の望む時に、僕の望む風景が映る
  • 僕の世話をするのは、奇麗なおかみさんと女中さんで、色恋なしのつきあいです

ノッフ! − したいことを仕事にしたいという言説

あはは。僕もひょうたん叩きたいっ!


続きを読む
posted by keis at 00:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。